スポーツジム 選び方 人間関係

スポーツクラブ・スポーツジムの「選び方」と「人間関係」

スポーツジムの人間関係

スポーツクラブに通おうと考えている方の中には、一人で通い始めるという方も多いと思います。仕事帰りに通うという方であれば、一人の方が自分のタイミングで通うことができますから、気楽です。

 

しかし、実際に通い始めてみると「常連さんが気になる…」という方も多いと思います。

 

特に、スタジオプラグラムなどに参加する場合には、既にみんなお友達状態になっていることもあります。

 

そうなってしまうと、一人で通っている方にとっては、入りにくい状態になってしまいます。「そんなの気にならない」という方にとっては、問題なく仲間に入っていけるでしょうが、「入りにくい」と感じる方にとっては、とても辛いものだと思います。

 

「興味があるレッスンだけど、常連さんばっかりだからやめよう」と思う方も、多いでしょう。

 

これでは、せっかくスポーツジムに通ったのに、もったいないですよね。一人で通うということは、逆に言えば仲間を増やしやすい状態にもあります。

 

せっかく通いはじめたジムですから、「入りにくい」を理由に参加しないなんてもったいない。常連さんだって、みんな慣れない頃があったんです。気にせずに、どんどん参加していきましょう。何度か参加することで、声をかけられて、仲間入りするきっかけになります。

 

マシンなどでのトレーニングの際には、あまりこういった問題はありませんが、スタジオの場合にはこういったこともあります。

 

しかし、他の方とコミュニケーションを取るということも、スポーツジムでの魅力でもあります。長く続けるためにも積極的になって行きましょう。

スポーツクラブ・スポーツジムの選び方

これから、運動不足解消のため、健康のため、ダイエットのために、スポーツジムの入会を考えている方もいると思います。

 

今は、スポーツジムといっても、数多くなりましたから、選び応えがあります。しかし中には、「どこが良いか、分からない」という方もいるのではないでしょうか。

 

では、スポーツジムの選び方のポイントをご紹介しましょう。

 

まずは、スポーツジムに通う際には、当然ですが、費用がかかることになります。ジムによっては、料金は様々となっていますので、通える範囲内のジムの料金を比べてみましょう。

 

ジムによって、平日のみの会員や土日のみの会員など、様々な料金システムとなっています。自分が通った場合は、どの時間帯、曜日になるのか考えながら、検討していきましょう。

 

そして、料金を比べる際には、ジムの施設も確認しましょう。中には、「水泳もやりたい」と考えている方もいると思いますが、ジムによってはプールがない所もあります。会員になってから、「プールないんだ…」なんてことにならない様に、料金と施設内容を確認しましょう。

 

そして、いくつかの候補の中から、自分にとって通いやすい場所を選ぶことが大切。仕事帰りに寄ることが多いか、休日に通うことが多くなるか、によっても場所が変わってきますよね。

 

せっかくスポーツジムに通うのであれば、長い期間通うのが理想的ですから、できるだけ通いやすい場所のジムを選ぶことも、大切なポイントです。

 

これらを参考に、通いやすいスポーツジムを選んでみてくださいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ